So-net無料ブログ作成
検索選択
320421.jpg

鏡花水月:1月27日の四字熟語&何の日 [四字熟語]

スポンサードリンク




本日1月27日は 「ホロコースト犠牲者を想起する国際デー(International Holocaust Remembrance Day)」です。

2005年の第60回国連総会にて採択。国際デーの1つ。
1945年の1月27日、ソ連軍によってアウシュビッツ強制収容所が解放された。




本日の四字熟語は 「鏡花水月(きょうかすいげつ)」

意味:
はかない幻のたとえ。目には見えるが、手に取ることのできないもののたとえ。また、感じとれても説明できない奥深い趣のたとえ。詩歌・小説などの奥深い味わいのたとえ。
本来は、鏡に映った美しい花と水に映った美しい月の意。それらは目には見えても見るだけで、実際に手に取ることが出来ないことからいう。
※「水月鏡花(すいげつきょうか)」ともいう。
「鏡花水月法」はその物事をあからさまに説明しないで、しかもその物事の姿をありありと読者に思い浮かばせる表現方法。


例を考えてみると

テレビの中のあなたは、鏡花水月のごとく、目には見えているが決して手を取り合うことが出来ない人だった。




~感想一言~

ナチスドイツが行ったユダヤ人大量虐殺という歴史より、こういったことは反面教師として語り継いでいくべきことだと感じます。
目には見えているのに触れることのできないもの、でも触れたい… となんとなくわびしさを感じます。しかし、触れることが出来ないからこそ美しさを感じるのではないでしょうか。



スポンサードリンク



nice!(11)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

nice! 11

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。