So-net無料ブログ作成
320421.jpg

一月三舟:1月28日の四字熟語&何の日 [四字熟語]

スポンサードリンク




本日1月28日は「逸話の日」です。
「い(1)つ(2)わ(8)」の語呂合わせ。
世の中にあまり知られていない逸話を語り合う日です。



本日の四字熟語は

「一月三舟(いちがつさんしゅう)」


意味:
仏教は一つであるのに、*衆生(しゅじょう)の受け止め方で、種々の意味に解釈されるたとえ。止まっている舟から見る月は動かず、南へ行く舟から見る月は南に動き、北へ行く舟から見る月は北へ動くように見えるということ。
※「月」は「げつ」とも読む。
*衆生:生命のあるすべてのもの。人間をはじめ全ての生物。


例を考えてみると

・ある出来事が起こっても一月三舟で、人によって捉え方が違っている。



~感想一言~

逸話というのは世の中にあまり知られていない興味のある話ということで、一つ紹介してみます。

「ありがとう」の反対はなんでしょうか?
ということですが、ありがとうは「有り難い」ということで、反対語は「有る」ことが「容易」ということになります。つまりは「あたりまえ」ということです。

普段「あたりまえ」になっていることをあたりまえと思わず、「ありがとう」と感謝の気持ちを持ってみてはいかがでしょうか。




スポンサードリンク



nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。