So-net無料ブログ作成
320421.jpg

雲合霧集:6月30日の四字熟語&何の日 [四字熟語]

スポンサードリンク




本日6月30日は 「アインシュタイン記念日」です。

1905年の、アインシュタインが相対性理論に関する最初の論文「運動物体の電気力学について」をドイツの物理雑誌『アナーレン・デル・フィジーク』に提出した。当時、アインシュタインはスイス連邦特許局の無名の技師だった。




本日の四字熟語は 「雲合霧集(うんごうむしゅう)」

意味:
雲や霧が集まりわくように、多くのものが集まって来ること。


例を考えてみると

・彼の思想に引かれて雲合霧集の有志が集結した。




~感想一言~

最初の論文の提出日がアインシュタイン記念日になるとはさすがアインシュタインといったところでしょうか。
相対性理論で有名ですが、ちゃんと説明できる人が何パーセントいるのでしょうか。

青空に水蒸気が集まって雲になるのも不思議な感じがします。



スポンサードリンク



nice!(15)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 15

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。