So-net無料ブログ作成
320421.jpg

感奮興起:12月4日の四字熟語&何の日 [四字熟語]

スポンサードリンク




本日12月4日は 「聖バルバラの日」です。

3世紀ごろ、キリスト教が禁止されていたローマ帝国でキリスト教への信仰に目覚めた少女バルバラが処刑された日。
バルバラが獄中で壺にいけておいた桜桃のつぼみが、処刑の日に花を咲かせたとされることから、この日、桜桃の枝を壺にさす習慣がある。
また、この日に皿に入れた水に小麦を浸しておき、クリスマスごろの芽の出方で翌年の豊凶を占う風習もあり、これを「バルバラの麦」と言う。
この日の雪を「白い衣装のバルバラ」といい、雪の量が多いと翌年は豊作になるとされている。




本日の四字熟語は 「感奮興起(かんぷんこうき)」

意味:
心に深く感じて奮い立つこと。「感奮」は心を揺り動かされて奮い立つこと。「興起」は奮いおこること。


例を考えてみると

・その言葉を聞き、自分の内なるものが感奮興起した。




~感想一言~

3世紀ごろの話だとどこまで本当の話なのか疑ってしまいます。日本だとこのような習慣はたくさんありますが、他の国ではどうなのでしょうか。

言われてしょうがなくやるよりは、自ら奮い立ってやる方が何倍も効率が良いので、どのようにそれを起こさせるか、ということが大切だと思います。



スポンサードリンク



nice!(11)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

nice! 11

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。